千葉の注文住宅::ウッディホーム新築事業部

性能と技術

高気密

高気密

隙間の少ない家の事を「高気密住宅」と言います。
高気密により「断熱性と良質な換気の確保」と「省エネルギー住宅」が実現されます。
気密性が良くない場合、いくら良い断熱・換気をしていても、その機能を100%発揮できなくしてしまいます。ウッディホームは計画的な換気も合わせて騒音、花粉なども防止し、お住まいになられる方の最適な空間にしてくれます。

高断熱

高断熱

気密性同様、屋内での過ごしやすさや家の耐久性に深く関わるものが断熱性であり断熱材です。
お住まいになられるご家族の健康と家という財産を守り、段差のバリアフリーだけでなく、温度のバリアフリーを実現しました。

計画換気

計画換気

優れた気密性のおかげで必要最小限の換気を実現。省エネの差が出てきます。
花粉など有害物質もほとんど通さないことにより医療費の削減も。
電気代や医療費が節約された分をご趣味や貯金に回して下さい。

通風

通風

夏はエアコンではなく、「本当は自然の風を取り入れたい」と思っている人が多くいます。
パッシブデザインにより「風の気持ち良さ」と「省エネルギー」を同時に味わっていただける時間をご提供したいと考えます。

採光

採光

明るいキッチンやリビング。朝日の差し込む寝室。落ち着いた書斎。大開口、スリット、開き方、庇の奥行。
光の取り入れ方は様々ですが、気持ちの良い空間と省エネを考慮し、プランニングすることで無駄のない採光計画を実現します。

耐震+制震構造

耐震+制震構造

繰り返しの地震に強い、耐震+制震テープによる構造は「大切な家を守りたい」という発想から生まれました。

エコロジー

エコロジー

無駄なエネルギーを使わない地球にやさしい暮らし。

構造と防蟻

構造と防蟻

住まいを健康住宅として維持する方法にも予防に勝る施術はありません。
見えない部分にこそしっかりとした予防を施すことが大事です。高気密住宅はそれだけでは高湿になりますので適切な除湿・調湿対策が必用となりますが、白アリ対策はもちろん床下は壁内などの性能維持のための商品や技術はいかがでしょうか。