千葉の注文住宅::ウッディホーム新築事業部

建築実例 こだわりの間取りの家

家事動線にこだわった家

千葉県 H様邸 家事動線にこだわった家

全体の色を『キャラメルモカ』で統一し、落ち着いた高級感のあるインテリアに仕上げました。
キッチンから水廻り、玄関と家事動線にこだわりました。 突然のお客様でも大丈夫です。

素敵なリビング家具と内装が調和して、より高級感のある空間に仕上げっています。

素敵なリビング家具と内装が調和して、より高級感のある空間に仕上げっています。

ダイニングのサイドボードの色も、全体に調和されてしっくり馴染んでいます。床に敷かれたカーペットがインテリアのポイントになっています。

ダイニングのサイドボードの色も、全体に調和されてしっくり馴染んでいます。床に敷かれたカーペットがインテリアのポイントになっています。

約6帖ほどの広さのキッチンは幅2m70cmのゆったりサイズ。長身な奥様に合わせカウンターの高さを90cmにしました。

約6帖ほどの広さのキッチンは幅2m70cmのゆったりサイズ。長身な奥様に合わせカウンターの高さを90cmにしました。

食器棚もキッチンと同じサイズの幅2m70cmお料理好きの奥様と使い勝手を考え色々検討しました。

食器棚もキッチンと同じサイズの幅2m70cmお料理好きの奥様と使い勝手を考え色々検討しました。

キッチンから水廻りへ出ると、玄関に繋がります。階段下の空間も無駄なく収納にしました。

キッチンから水廻りへ出ると、玄関に繋がります。階段下の空間も無駄なく収納にしました。

お施主様こだわりの玄関の吹き抜け階段ホールです。訪問されたお客様が広い玄関を見て、驚いてしまうほどのゆったりした空間に仕上がりました。

お施主様こだわりの玄関の吹き抜け階段ホールです。訪問されたお客様が広い玄関を見て、驚いてしまうほどのゆったりした空間に仕上がりました。

玄関に入ると階段ホールの吹き抜けがお出迎えです。これだけ大きな空間でも寒くないのが、高気密高断熱住宅ならではです。

玄関に入ると階段ホールの吹き抜けがお出迎えです。これだけ大きな空間でも寒くないのが、高気密高断熱住宅ならではです。

玄関入って、左側のガラス扉奥は'サイドリビング'になっております。お客様がいらっしゃってる時に家族でくつろいだりと予備部屋的なお部屋です。

玄関入って、左側のガラス扉奥は'サイドリビング'になっております。お客様がいらっしゃってる時に家族でくつろいだりと予備部屋的なお部屋です。

屋上の手すり壁にもRが施しています。

屋上の手すり壁にもRが施しています。

高級ホテルの一室のような落ち着いた雰囲気は、安眠間違いなしです。

高級ホテルの一室のような落ち着いた雰囲気は、安眠間違いなしです。

主寝室には、お客様のこだわりのRの壁があります。
縦長の窓には、枠内に木製ブラインドがスッキリと収まっています。統一されたインテリにセンスの良さが出ています。

主寝室には、お客様のこだわりのRの壁があります。 縦長の窓には、枠内に木製ブラインドがスッキリと収まっています。統一されたインテリにセンスの良さが出ています。

広々とした階段ホールは、お客様のこだわりの空間でもあります。右側が主寝室、左側が子供室になってます。

広々とした階段ホールは、お客様のこだわりの空間でもあります。右側が主寝室、左側が子供室になってます。

2階ホール正面左の階段からは、屋上へ続いています。

2階ホール正面左の階段からは、屋上へ続いています。

ダイニング脇には、テーブルを設置キッチンの隣になっているので家事コーナーとしても使えます、家事をしながらお子様のお勉強を見ることもできるスペースになってます。

ダイニング脇には、テーブルを設置キッチンの隣になっているので家事コーナーとしても使えます、家事をしながらお子様のお勉強を見ることもできるスペースになってます。

リビングダイニングの壁にニッチを設け、上に照明をいれました。タペストリーや季節のお花を飾ってお客様をお迎えします。

リビングダイニングの壁にニッチを設け、上に照明をいれました。タペストリーや季節のお花を飾ってお客様をお迎えします。

玄関扉は、トステム フォラード23の両開きです。ガラスにステンドグラスを採用し、間口の広さに加え高級感のある玄関になりました。

玄関扉は、トステム フォラード23の両開きです。ガラスにステンドグラスを採用し、間口の広さに加え高級感のある玄関になりました。

Contact お問合せ・資料請求

  郵便番号を調べる


よろしければ以下の項目もご記入ください

建設予定地
  郵便番号を調べる
世帯年収
建築内容
工事予定時期
総予算
本体価格予算
頭金