千葉の注文住宅::ウッディホーム新築事業部

建築実例 こだわりの間取りの家

家族の声が聞こえる家

N様邸 家族の声が聞こえる家

リビングに大きな吹き抜け設け、開放的な間取りにしました。
2階ホールの書斎コーナーで作業をしていても、1階のリビングと会話ができたりどこに居ても家族の気配が感じられる、そんな家が夢でした。

家屋外観。

家屋外観。

LDK

LDK

リビングの吹き抜けは広さ5帖分あります。窓から太陽の日差しが入っていつも明るく開放的な空間になりました。

リビングの吹き抜けは広さ5帖分あります。窓から太陽の日差しが入っていつも明るく開放的な空間になりました。

吊押入れのクロスは色々検討の結果、市松のホワイトでシンプルにまとめました。窓のプリーツスクリーンもホワイトで明るく仕上げました。

吊押入れのクロスは色々検討の結果、市松のホワイトでシンプルにまとめました。窓のプリーツスクリーンもホワイトで明るく仕上げました。

床の間床と吊押入れ床は、ブラックバーチ色で統一しました。床の間の正面には市松模様でこげ茶のクロスを採用、部屋全体が引き締まります。

床の間床と吊押入れ床は、ブラックバーチ色で統一しました。床の間の正面には市松模様でこげ茶のクロスを採用、部屋全体が引き締まります。

リビングの吹き抜けは2階部分にも、大きな窓を設置夏場の日差しを考えロールスクリーンを取付けました。冷暖房効率を考え吹き抜けの天井にはファンを設置。

リビングの吹き抜けは2階部分にも、大きな窓を設置夏場の日差しを考えロールスクリーンを取付けました。冷暖房効率を考え吹き抜けの天井にはファンを設置。

天井の一部を20cm下げてHF蛍光灯を4灯設置電力カットの高効率型を選びました。間接照明でエコ&おしゃれの一石二鳥!

天井の一部を20cm下げてHF蛍光灯を4灯設置電力カットの高効率型を選びました。間接照明でエコ&おしゃれの一石二鳥!

調理中でもリビングやダイニングにいる家族と会話ができます。幅2m55cmのキッチンの面材は床と色合いを合わせダークレオを採用キッチンの反対側には、家電収納として幅1m65cmの食器棚を設置しました。

調理中でもリビングやダイニングにいる家族と会話ができます。幅2m55cmのキッチンの面材は床と色合いを合わせダークレオを採用キッチンの反対側には、家電収納として幅1m65cmの食器棚を設置しました。

2階の吹き抜けホールには幅2m73cm奥行き45cmのカウンターを設置しました。PCや書斎のコーナーとしてコンセントを多めに設置しました。

2階の吹き抜けホールには幅2m73cm奥行き45cmのカウンターを設置しました。PCや書斎のコーナーとしてコンセントを多めに設置しました。

シンプルですが、素材感がとても素敵です。

シンプルですが、素材感がとても素敵です。

Contact お問合せ・資料請求

  郵便番号を調べる


よろしければ以下の項目もご記入ください

建設予定地
  郵便番号を調べる
世帯年収
建築内容
工事予定時期
総予算
本体価格予算
頭金